ボジョレーヌーヴォーって聞いた事はありますよね…?
でもどういうお酒でどういう品種を使っているかなど、意外に知らないものです。

実は一昨日の定例ワイン会で、まさにその品種のお勉強をしました。
はい、〈ガメイ〉というぶどうを使うのです。

普通ワインは夏頃ぶどうを収穫し、色々手順を踏んで数ヶ月熟成させ、
翌年以降に世に出回ります。

でもいち早く今年のぶどうの出来を確かめる為に、
特殊な方法を使って素早くワインを造る。
ボジョレーヌーヴォーは簡単に説明すればそんな感じです。

そしてフランスが制定した11月第三木曜日0:00に解禁されるのです。
なんでその日なの?そういう事も当日お答えします。

ボジョレーヌーヴォーはあまり美味しくないと思っている方も多いかもしれませんが、
ちゃんと良い造り手さんを選べば、今までの概念を覆されるヌーヴォーに
出逢えちゃうかも!

今年はボジョレーの他にロワール地方(フランス中央部よりやや北西部)のヌーヴォー。
更には南仏の白ワインヌーヴォーもーありますよ!

11/19(水)深夜24:00→明けて11/20(木)0:00

楽しく一斉に乾杯しましょー!
私が誰よりも楽しみにしていたり。
あー早く飲みたいっ!どなた様もお気軽にどうぞ。
おまちしています。

POM



image

image