LUG HATAGAYA

秋Autumn

秋、、Autumn、、までは少し早いですが、

日本の秋は綺麗で、過ごしやくていいですよね

季節の変わり目 夕陽が沈む時間帯、夏の終わりを感じますよね

そうです。今日からLugのモーニングandランチのメニューも変わりました。

 



フランクフルトのopenオムレツ


ポーチドサーモンサンド フェタチーズのサラダ


ビーガンキャロットスライス

その他、ズッキーニフリッター 豚軟骨ココナッツカレー 牛タンのトマトクリームパスタとまた新しいLugのモーニングandランチタイムが楽しめるように致しました。

もちろんLugの定番メニューになりつつあるアボカドスマッシュ、プルドポークパンケーキ、グリーンフムスもあります。

色々のアイデアを考えるともう既に冬のメニューも考え中(気がつけば冬になってそう 笑)

 

では今日はこの辺で

See you there. 🙂       TAIKI

カルパッチョとセビーチェ

最近、馬肉にハマってます。
低脂質で高タンパク質。
アスリートには栄養価から注目されてる食べ物だけど、僕の場合は単純に赤身肉を刺身で食べられるのが嬉しい。
そこで最近LUGのディナーでだしているのが、馬肉のカルパッチョ。
刺身用の馬肉のロースを薄切りにして、ピリッと辛いセルバチコアクセントにパルミジャーノを薄く削って旨味をプラス。


もともとイタリアではカルパッチョといえば牛肉を薄切りにしたものだそうで、言ってみればクラシックなお料理。


こちらはちょっと前やっていたカツオカルパッチョ。
日本でカルパッチョといえば鮮魚イメージありますよね。。
鮮魚のカルパッチョは日本の某有名イタリアンシェフが始めてから広まったそうな。

そんなわけで「カルパッチョ」というメニューを馬肉に譲ってしまったのですが、生の鮮魚の料理は絶対食べたい。
というわけで、思い出したのがセビーチェというお料理。


セビーチェは南米はペルーのお料理。
このセビーチェはめちゃくちゃバリエーションが多くて生の魚介、火の通った魚介でも肉類でもセビーチェにもなってしまう。そして冷たくても温かくても!
懐の広い料理。

僕のレシピでは上の写真の「カンパチのセビーチェ」のようにガーリックと柑橘のドレッシングで軽くマリネした料理って感じ。

お料理ってオリジナルのレシピがあるんだけど、地域によったり作り手によったりでいろんな解釈&表現があるのが楽しいですよね。
そして常に進化している。

楽しく美味しく料理していきたいですね。

まずは自己紹介から

皆さん初めまして!

好きなビールはサッポロ赤星

餃子は焼きより水

趣味はサウナ

福岡は北九州という場所で生まれ、北九州でスクスクと育ちました。あおいと申します。

今年の1月頃に入社して気付けば半年以上経っている事に今ブログを書きながら気付いてびっくり!LUGではまだまだ新人やってます、ヤング代表(自称)。

お店では料理を運んだりドリンクを作ったり。

最近ではワイン担当ポンさんの元でナチュラルワインのお勉強中です。


(写真はいつかの退勤後)

大体仕事終わりはいつもワインのお勉強したりお喋りしたり楽しい。

…基本お喋り9割ではあります。楽しい。

 

ブログでは料理人のお兄さん達に混じってLUGの日常をのんびりお届けできたらと思います。

まずは自分の写真の持っていなさを目の当たりにしたのでこれからいっぱい写真撮っちゃお。

改めまして、皆さまどうぞよろしくお願いします〜!

Aoi

 

Egg

皆さん卵好きですか?

卵焼き 目玉焼き スクランブルエッグ 茹で卵 たまごかけ ポーチドエッグ だし巻き卵 ラーメンの味付け卵だったりと数え切れないほど料理があります。

脇役になったりメインになったり

自分は大好きな食材の一つでそして何より朝に食べたくなりますね

シンプルな料理ですがとても奥が深くて  いろんな国に色々スタイルがあります。


王道スクランブルエッグ


オムレツ系


サイドにポーチドエッグスタイル

本当に沢山の卵料理に出会いました。可能性は無限大にあって、そして世界のchefのパッションには毎回驚かされ刺激を受けますね

Lugのモーニング担当として更に精進させて頂きます‼︎  笑

そして秋も近づいて来たので新メニューも試作中です。

朝も若干気温も下がって来て静寂な時間に散歩がてら朝食はいかがでしょうか?

もちろんランチ、ディナーも素晴らしい時間をお楽しみ下さいね

ではsee you then.  Taiki  🙂

通勤バイク

ご存知の方もいるかもだけど、僕たちLUGはBLUE LUGという自転車屋さんの飲食部門なんです。
だからというわけで、スタッフも皆んな自転車通勤。

ディナーを担当している僕にとっても出勤時に食材の買い出しをしたり、退勤時はバスも電車も終わってる深夜だったりと自転車は、無くてはならない交通手段。
というわけで、僕の通勤バイク紹介でもさせてください。

2年ほど前にBLUE LUGで組んだサーリーのディスクトラッカーという車種。
いっぱい荷物を積んで旅をするための自転車なのですが、僕がこれを選んだのは当時3歳の娘を乗せて、自転車でいろんなところに行きたいから。
こういうスポーツバイクにチャイルドシートを装着するのはあんまりないことだけど、無理言ってお願いしました。

そしてこのサーリーを通勤にも使っているのですが、そこですっごい役に立つのが大きなバスケットとこのバスケット専用に作られたREALM(レルム)というバッグ。

ガバッと開いていっぱい荷物が入ります。
毎日、買い出しをして出勤しているのですが、その食材もすっぽりと入る大容量。

泥除けにダイナモライトもついているので、雨の日だろうと、もちろん夜だろうと毎日乗っています。
家には奥さん用のいわゆるママチャリもあるのですが、ママチャリは必要な時しか乗りたくないけど、サーリーは必要がなくても乗りたい気分にさせてくれる自転車っって感じです。

そんな僕の愛車の話しにお付き合いありがとうございます。
最近は混雑する公共交通機関を避けて自転車が注目されてるらしいし、この幡ヶ谷周辺って自転車がめちゃくちゃ便利なエリアだと思うんですよね。
もし興味があればLUGともどもBLUE LUGも訪ねてみてください。