LUG HATAGAYA

1/26(土)27(日)ワインスタンド@pilgrim surf

1月も早いもので後半戦。
寒さ全開ではありますが、
最近陽が少しずつ長くなってきて嬉しくなります。

さてさて今回もイベントのお知らせです。
前回10月に渋谷にあるpilgrim surfさんの周年イベントとして、ワイン屋でお招きいただきました。


お洒落な洋服屋さんに1人で挑むのは
なかなか緊張しましたが、
蓋を開けてみたら沢山の方にワインを飲んでいただけて、こんな味わいのものもあるんだーー!なんてずっとお話ししながら嬉しい忙しさだった記憶です。

今回も20種類くらい持っていくつもりなので、
色々と試してみてくださいね!




それにしても今回は何故私が呼んでいただけたか、
というのは別のメインイベントがあるからです。

それは弊社BLUELUGの縫製チームがpilgrimさんと
コラボするDay packや、使い勝手も良く、全種類の大きさ持っていても損はないドライポーチのカスタムオーダーが出来るイベントです!

アンド、
自転車部門メカニックスタッフによる、
自転車ワンコインメンテナンスデー。
お洋服見ながら、ワイン飲みながら、というちょっとした時間に簡易メンテナンス出来ちゃいます。

詳しくは↓のブログに書いてあるので読んでみてください!

BLUELUG POP UP SHOP AND CUSTOM WORK SHOP

POP UP SHOP @ PILGRIM SURF+SUPPY








ここに飲食部門の私が呼んでいただけるのですが、
ワイン以外にもすこーしビールや、
アイスコーヒーなどノンアルコールと、
他にも焼き菓子を数種類ご用意するつもりです。

前回は1日のみでしたが、
今回は土日の2日間お世話になります。
渋谷のあのお洒落な空間で飲むビールやワインは
また格別だと思いますよ!


1/26(土)27(日)
11:00-19:00(pilgrimさんは20時までやってます)
場所:pilgrim surf supply
渋谷区神南1-14-7


※BLUELUGのポップアップは1/26(土)27(日)2/2(土)3(日)と、2週に渡って
やっています。

どうぞお待ちしています!!

P

12/1(sat)放課後ワイン倶楽部

放課後ワイン倶楽部。
移転する前のLUGでもよくやっていたのですが、
いつもよりお得にワインを飲んじゃおう!
の会をやります!



そして今回は初の試みで、
併設している隣のLUG PITの方にてひっそりやろうと思います。
PITは小部屋だし、放課後の部室っぽいかなーなんて
意味合いを持たせて「放課後倶楽部」
ギュッとした感じだからこそ皆さんとゆっくりお話し出来たり、お客さん同士でも仲良くなれる
きっかけになるんじゃないかなって。

フランスから持って帰ってきた美味しいアイテムも開けちゃうし、
この日はLAMMASという世田谷区下馬にあるチーズ屋さんが来てくれて、何種類もチーズをご用意するので
こちらと合わせてお楽しみいただければと思います。

疲れちゃったり、ワイン以外を飲みたい、
ご飯しっかり食べたい!て事になれば、
どうぞ通常営業しているLUGに行ってもらえれば大丈夫ですし!

皆さんお待ちしてますね!
キャッシュオンなので、小銭や千円札を沢山握りしめてきてください。


さてさて、フランス旅から戻って早3週間。
Instagramでも少しだけ投稿していましたが、
本当にゆっくり投稿する時間が無かった…
なので今更感満載ですが、自分の記録としてもここに記しておきます。
ちょっと長いです。



フランス自体は3回目の旅でした。
昨年もロワールであったLa dive bouteilleなど、幾つか大きい試飲会に行ってみたり、
目の前には知っている生産者が山程いるという
ファンにとっては天国のような状況。
しかしフランス語が話せるでもなく、
楽しかったのは勿論ですが、
ただただワインの試飲に来ただけみたいに感じたのです。

ですが今回は周りのコネクションや、インポーターさんの紹介で、蔵元に幾つか訪問出来たり、
生産者の元で日本の方が働いていて言葉には困らなかったりと、縁でしかないような機会がありました。

まず向かったのがパリから南西に300㎞、
ロワール地方アンジェ。
ここでまず1人東京での知人に落ち合います。
彼は自然派ワインを通じて人生が変わったともいえる人で、私達よりひと月前に一念発起して、
フランスにワイン造りやそれにまつわる仕事をしに来てたのです。
このひと月で彼は色んな体験をし、沢山の生産者と出会っていました。

その彼が1番初めに滞在していたドメーヌ ソリニー。
日本でも大人気の生産者ですね。
夕方からのアポが取れていて、
それまでの早い時間にどこか他に
生産者の所を訪問できたらね〜と
レンタカーを走らせながら、
そうだ、パトリック デプラに会いたい!!
僕も一度家に行って彼に会った事はあるけれど、
連れて行ってもらった先だから場所はわからない、、、

テレビの旅番組のように、本当に辿り着けるのかい?
のような感じで車を走らせていたら、
あ!ここよく連れて行ってもらったワインバーで、
生産者もよく飲みにくるんだよ!という
「canon canon」というお店に立ち寄る。

するとそこにいた男性が、知人に気付く。
「久しぶりだなー!元気か?」みたいに。

彼はピゴというのですが、
ここでピゴに会ったのが不思議な縁でした。


何故なら彼は私達が今探し求めている
パトリック デプラの親戚だったのです…笑
そんなうまい話あります?

でもですよ、本気でパトリックの家には住所がないって言うんです。
だから場所を説明するのが難しいよ!って。
住所がない…?どういう事?
言っている意味が分からないまま、
現代ぽくgoogle earthを駆使して、
そうだ、多分ここだ、みたいな完全山林の、しかも
その先行き止まり風な所を指し示されて、
確かに住所なさそう。笑
でも信じて私達は向かう事となったのです。

まああとひとつ奇跡の縁がありまして、
前日パリに到着した日に、夜だけ少し時間があったのでワインを飲みに行ったバーで、
フランスと日本の自然派ワインの架け橋になっている
団体があって、そこで働いているフランス在住の人にたまたま出会ったのです。
それで何かあれば、って連絡先を交換していたのも吉。
パトリックの所に行きたいのだけど、と連絡したら、
電話番号を知っているからと、アポも取ってくれて。
このピゴとのやり取りとほぼ同時進行の出来事です。


そして向かった所、ビンゴでした。
連絡を受けていたパトリックは聞いてるよ、と温かく出迎えてくれました。
しかし本当に林の中、、、、
ここに住んでるの、、、?



この家の周りにはパトリックの庭園があって、
野菜やハーブ、芋類など数十種類の食べ物が植えられていて、これらを丁寧に私達に周りながら説明してくれたのです。まるで自分の子供たちを紹介しているかのように。


その後彼のダイニングにて、
この旅においても最も強烈な印象の時間を過ごさせてもらいました。


ワインの話しも沢山したでしょうけど、
彼の世界観の物語を聞いたような気がします。
とにかく今を生きろ。
そしてシナジーを感じろ。
自分はワインを造る時には、考えるのではなく天からメッセージを感じる。(的な事を言っていたような)
コスモスと自分。大自然に比べたら自分なんかちっぽけなものだ。
コスモスの大きなパワーを感じろ。
自然と調和するんだ。
こういった感じです。


でもほんと、彼のワインの味を知っているからこそ、
彼そのままがワインに凝縮されていると感じられたのですよね。
頭で考えて飲むのではなく、身体で感じるワイン。
知っていたけど、この人から受ける強烈なメッセージに面食らいました。
まさに「超自然派」の人が造る「超自然派ワイン」。
お手本のような人です。


パトリックの庭園でのお話の後、
車で別の場所にあるセラー(醸造所)に移動し、
ここでも彼のバックヴィンテージや、
今まさに発酵中のワインなども飲ませてくれました。


尽きる事の無いパトリックの熱い語らいはずっと続き、
17時に約束していたソリニーのアポには2時間も遅れて到着する事になるのです…笑

旅の初っぱなから度肝を抜かれる濃い体験をしてしまい、この後どうなってしまうんだろう、と
ワクワクしたのは言うまでもありません。
10年来のファンだったので、私の高揚感も針は振り切りっぱなしで、
こんなに長すぎるブログを最後まで読んでいる人はいないかもしれませんが、
今でもあれは現実だったのかな?と思えるような
不思議な連続の出来事でした。

あの場所でパトリックに話を聞けたのは、行ってみた人にしか分からない特別な空気感があり、
私の今までの経験からしても
カルチャーショック並みに凄い体験でした。

このパトリック、年明けあたりに日本に行く予定と
本人言っていましたよ!!
待ち遠しい!!




10/20(sat)pilgrim surfさんにてワインを

最近イベントのお知らせが続きます。

目白押しです。

ひとつ終わればまたすぐ次が…と色々なお店さんと繋がれるのは嬉しい事であります。

それにしても今回は何という事でしょう。

大御所さまからお声を掛けていただきました!!

Pilgrim Surf +Supply さん。

BEAMSさんのお店です。



________________________________

CONCEPT

「ピルグリム サーフ+サプライ」は、”自然と都会のデュアルライフ” をコンセプトに、サーフィンを中心としたアウトドアアクティビティのあるライフスタイルをアメリカ東海岸のカルチャーというフィルターに通して提案するショップ。
ブルックリンとモントークにショップを構え、ブランドディレクターであるクリス・ジェンティールを中心に有機的に広がるコミュニティは、街のハブ的存在だけでなく、アメリカ各地からも注目を集めています。

この「ピルグリム サーフ+サプライ」のコンセプトを東京にローカライズするべく、彼の理念でもある「ART」「LIFE」「LEISURE」「WORK」という4つのキー ワードを軸に、ファッションだけでなくアクティビティに及ぶ多彩なコンテンツで皆様をお迎えします。

 

________________________________

何度かBLUELUGがお邪魔して、

POP UPでイベントをやっています。

Pilgrimさんとコラボ商品のサコッシュオーダー受注会や、

メカニックのスタッフによる自転車ワンコインメンテナンス。

お洒落なお洋服屋さんの店内で自転車をいじったりするのって、何だか不思議な雰囲気ですよね!

↓突撃でワンコインメンテをやってもらいに行きました、一昨年の冬のこと。


 

そういった垣根が無くて何でもやってみよう!っていう精神、柔軟性に長けていて大好きです。

お洋服も、Surfという言葉が付くとイメージするものってあるけれど、

全然思っていたのと違う!

カジュアルだけど綺麗めなんです。

すごく今の世の中にの流れに合っているコンセプトで、

きっとLUGも目指す所はこういう枠にハマらないところだよなーと刺激を受けるお店づくりをされています。

 

さて本題ですが、

10/20(土)はFARMER’S MARKET というのが店内で開催されるそうで、私は自然派ワインを出しますよん。

BLUELUGがお仕事で何度かお世話になっていて仲良くなり、

LUGにも何度もスタッフさんに遊びに来てもらっています。

中でもディレクターであるタカさんが、

大の自然派ワイン好きで、

今回そのご縁で声を掛けていただきました。

 

 

他にはお花やさんや、お菓子やさんも来るようです。

ショップスタッフのイズミダリーさん(めちゃかわいい)は、大変絵がお上手で、

お店のショーウィンドウにも何かしらいつも絵が描いてあったりしていますが、

マーケットでは缶バッチに絵を描いて売るそうです。

 

10/20(土)11:00-18:00

Pilgrim Surf+Supply

1F 1-14-7 Jinnan Shibuya-ku Tokyo Japan

Tel
03-5459-1690

 


※マーケットは18時までですが、

お店は20時までオープンしています。

もちろんLUGも通常通り営業しています。

 

店内なので雨天でも決行です。

慣れないお洒落な場所で、

寂しくワインを売っていると思うので、

冷やかしに来てくださいませ〜

お待ちしています!

P

9/6(Thu)sans déconnerさん現る

インスタでは投稿しましたが…

今年6月、渋谷のオアシス松濤に

フレンチの美味しいお店が出来ました。


 

‘sans déconner’ソンデコネ

フランス語で「んなアホな」みたいな意味らしいです。

オーナーの渋谷さんは、約10年フランスで料理人さんとして活躍されていました。

私はホント最近初めましての方なのですが、

LUGに来て下さった事がきっかけで知りました。


 

しかもその時はあまり多くを語らず、今度自分のお店開くんで、とお店の名前聞いたのみで、軽い感じで聞いていました。

でもたまたまお店オープンして数日後に伺ってから、ハマり過ぎてもう何回通ったか(笑)

 


①渋谷さんがおもろすぎ

②お料理も本場フランスのお店ではこんな感じと思わせてくれる(食材の使い方とか)

③お料理以外もフランスにいる感覚

(渋谷さんと同じお店で働いていたという日本語話せないフランス人のアントワンヌがサービスしてます、それも雰囲気的に何かいい)

 

そしてあっという間にソンデコネさん、

雑誌やらSNS上でも人気ぶりはうなぎ上り。

の真っ最中ですが、ラブコール叶ってLUGでご飯作ってくれるんです(涙(嬉

 

どういう料理出してくれますー?聞いたら、渋谷さん曰く、

メニュー決め打ちよりも、冷蔵庫にあるもので料理作る方が得意です、1から考えるの難しいでしょ?

今ここにこれしかないなら、これで作るしかないんだからこっちの方が簡単でしょ?て。

ふぁーーー!

生粋の芸術家肌ですね!!!

私は決めておいた方が断然ラクですわ…

 

 


 


 



という感じですが、

当日メニュー内容は大まかに

スープ、サラダ、前菜、メイン、渋谷さんが得意だというパスタ、

他にもワインに合うおつまみ数種と、

デザートもご用意するつもりです。

(のはず)

 

今回のイベントは立食ではなく、通常営業スタイルの席に座って食べていただく感じです。

既にご予約も数組入っていますので、座りたい方は早めのご予約必須です。(この日のみ21時以降のご予約は申し訳ありませんがご遠慮下さい)

後半混み合った場合はスタンディングでお願いする事もありそうですが、

是非除いてみてください!

LUGキッチン内がフランスになっていると思います〜

 

男女問わず愛されキャラの渋谷さんと、

彼の作る即興料理と空気感、ホント半端ないですから!!!!

 



 

9/6(Thu)19-23時

お店自体は26時閉店です。

どうぞお待ちしています。

 

P

 

 

タイフェスの報告です

先日7/20・21で、
「わたしたちのタイフェス」に出店させてもらいました。


3回目となるこのイベント、
いつもスタート時はゆっくりしている事が多く、
少しずつエンジンかけていこうー、
まずは1年ぶりに会う他の出店者さんと戯れてこようなんてユラユラしていたら、
意外にも早い時間からワインを飲んで下さる方が多く、
ワタワタ嬉しい悲鳴となりました!
初日は最後までそんな感じで、写真撮るのもままならず終了〜

去年に引き続き楽しみにしていた、
「築地おさかな倶楽部さん」による
タコの解体ショーがあったのですが、
これも嬉しいことに、その間ずーっとお客様が絶えず、
1ミリも見る事が出来ませんでした。

でもその後に解体されたタコさん、
ミントのマリネとなっていただけたので、
大満足!!




翌日は他の出店者さん巡りも滞りなく出来、
自分もタイフェスを楽しむ事を大優先。

まずは狙っていた雑貨屋のLinkaさんに。
現地で仕入れたというお皿、かご、ホーロー鍋など
中心にありましたが、何しろセンスが良すぎる品々。
デッドストックのスプーンと、カゴを購入。


さてさてはお次はスパイス量り売りの、裸足でスパイスさん。(名前がおもろい)


味見もさせてくれて、どれも気になったのですが、
購入したのはセロリシード。
結構苦味がしっかりあります!
この前簡単にトマト煮込みの料理を作った時に入れましたが、この苦味がちょうど良く味を決めてくれて、
更に美味しく出来たところです。
うーんいい買い物できた!


あとはDiginner Galleryさんによるアート作品で、
会場で1番存在感を発揮していた巨大なバルサタン星人がいました。笑


さてさて、いつものsundaybakeshopのかづちゃん。
焼き菓子の他に、かづちゃんが得意とするアイスクリームと、メレンゲ菓子、そしてフワフワのクリームをのせたイートンメスが本当に美味しそうでしたね!
酷暑という事もあり、みんなの笑顔が目立っていたブースです!


90th.aveのまつまさくんも、2日間共にお世話になりました。
コーヒー屋さんですが、今回は彼の得意なジャムを使ったソーダも一緒に。
ソルダムソーダ、小夏と晩柑のソーダ。
それら写真を撮っていないのが悔やまれますが、
味はもちろん、いつもフォトジェニックなドリンクを
作っていて、特にかわいい女子に人気のエリアでしたよ!


さてさて更に長くなりそうなので割愛多めですが、、、、

2日目にはsugar meちゃんによるLIVEがありました!
ふんわりした歌声に、会場が一気に柔らかな雰囲気に
なったのはさすがです!
一気に引き込まれました。
更にタイには一度も行った事はないけれど、
タイフェスの為にと曲を作ってきてくれました。


歌声も美貌に魅せられて、スペシャルな昼下がりのひととき。



さてさて最後にお料理の写真を!!






見た目にも美しい…!!!
タイ料理って、甘味、酸味、辛味、などそれぞれに主張しているのにうまくまとまっている…
ていう事に改めて凄いと思うし、奥が深そうー!!
じっくりと味わう時間が無かったのですが、
自分の知らないタイ料理の味が沢山あって、
間違いなく素晴らしく拘りあるものばかりでしたね!

また来年〜と言ってみなさんとおつかれさましました。


何より主催者のクミコさん!
いつも最高にありがとうございます!