ボンソワ。今夜もはりきってムッシュTです。

輝く宝石のごとくな極旨カリビアンラムが入荷したのでご紹介。

・ブルガル1888
brugal

ドミニカ共和国で120年の歴史を誇るラムブランド、
創始者のブルガルさんはキューバでラムを学び蒸留所を設立。

特徴はシングルモルトスコッチウイスキーで有名な、
マッカランの樽管理技術を導入している事であります。
バーボン樽で8年寝かせた後、マッカランに使用されるシェリー樽で
2〜4年熟成されておるのでありまして、その独特な樽香は
大人のラム酒と呼ぶにふさわしいハードボイルドなお味となっております。

黄金に輝くロゴ、ボトルデザインにもどことなく大人の色気を感じるのでありまして、
お目当て女性の視線も釘付けなのであります。
こちらは冷やした状態でのご提供。ストレートがお勧めであります。


・ディプロマティコ レゼルヴァ エクスクルーシヴァ 12年
diplomatico

ついに仲間入り!ムッシュTが先日伺ったラム試飲会で衝撃的に印象に残った極旨ラム。
原酒の蒸留所はベネズエラのデスティレリアス・ウニダスS・A。舌噛みそうであります。
同傘下で製造されるパンペロやカシケはご存知の方も多いのではないでしょうか。

銅製の単式蒸留機と銅製の連続式蒸留機で出来たラム酒をブレンド、
180リットルのバーボン樽で12年熟成。銅製蒸留機ならではのまろやかな味わいは秀逸であります。

他のどのラム酒よりもわかり易く旨味を感じる事が出来、人を選ばずに愛される、
ラム酒界のタモリ的ポテンンシャルの持ち主であります。

ラム初心者の方にはもちろん、ロンサカパやオールドモンクを好きな方にも
ぜひ一度お試しいただきたい一品であります。

お気軽にご注文くださいましね。