LUGのウリでもあるコーヒー。
何故に美味しいか、スペシャルティコーヒーとは何ぞや?という基礎知識を学ぶ
第1回コーヒーワークショップがありました。

LUGで使用しているコーヒー豆のロースター、アンリミテッドの平井さんと松原さんを講師に迎えてスタート。

写真-3

産地別での味の特徴。
そして同じ産地・同種の豆でも、こうも味が違うかという
スペシャルティコーヒーと最も流通量の多いコマーシャルコーヒーとの比較。

写真-1

美味しかったコーヒーを「せーの」。
産地の好みは違えど、手前の列のスペシャルティコーヒーを皆さん指し示しています。
奥側のコーマーシャルを選ぶ人はゼロですね。
いやきっと、LUGがいかに美味しいコーヒー豆を使っているかを、
少なくとも今日参加して下さった方は分かってくれたはず。
うちの店、本当に美味しいコーヒー豆使っているんです…!自慢!

写真-4

次は器具を使ってのデモンストレーション。
きっとこの辺りが一番興味津々だったのではないでしょうか。

聞いた事くらいはあるかしら。
エアロプレスという器具を使って抽出。(業務用のものを持って来て下さいました。)

写真-2

構造はいたってシンプル。
チューブ部に粉を入れて湯を注ぎ、注射器の容量でプレスするだけ。
空気で圧力をかけて味を引っ張りだし、水中にコーヒーのアロマを溶け込ませる。
”早くて旨い”のが利点です。

ただ豆本来の味が如実に出てしまうので、高い質の豆でないとはっきり言って美味しくない。
こだわりの豆であるからこそ使える器具。それがエアロプレス。


写真-7

2時間あっという間に時間は過ぎ、コーヒーマスターとして皆さん一歩近づいたのではないでしょうか。

写真-5


第2回目はまだ開催未定ですが、次回は実際に参加者にドリップでコーヒーを淹れてもらったりなど、
実技でのワークショップを予定しています。
更に楽しく知識を深められそうー!

またブログやtwitterでお知らせしますのでチェックチェック!!


参加して下さった方々、ありがとうございました!

P