こんばんは。
くどうです。
謎のタイトルのブログとなってしまいましたが、先月末にちょっと遅い夏休みを頂いていたので、お休みの間にやっていた事でも書こうかと思いまして。


まずは茨城県は益子町で春と秋の年に2回行われる陶器市に行ってきました。
ちょっと仕事っぽいことしてますねw
でもLUGではタフな感じのアメリカンなお皿を使っているので、今回は自宅で使う器たちが欲しかったんです。
益子や笠間周辺をはじめ全国から集まって来ている個人の作家さんの器が今回の僕の狙いです。
猿に混じってうちの娘もいますねw
どうでもいい話なんですが、娘はこの顔出し看板が大好きで見つけたら必ず顔を出して写真を撮ります。


こちらは学生時代の同級生のブース。
料理とか陶芸とかジャンルは違うけど「ものづくり」ってほんとに良いなと思うんですよね。うまく言えないけど食べてもらったり使ってもらったりして人に喜んでもらえることがいいなぁと思うんです。
自宅の食事でも綺麗な器に盛ると、見た目が良くなって美味しく感じるからオススメです。
毎日食べる食事はとても大切ですからね、大事にしていきたいですね。



そしてここから本題になるんですが、最近LUGのディナーのメニューで「和牛すね肉のワイン煮込み」なるもの提供しているんです。
これが僕が大好きな料理なんですね。
プライベートでも自分で作って食べるくらい好きなんです。
休暇中に富士山の西湖にキャンプに行ったのですが持って行きましたよ、「和牛すね肉のワイン煮込み」を。
キャンプ料理の定番といえばBBQですよね。
でももう山の方は朝晩は冷え込むし、なんか身体の温まる料理が食べたいなと思っていたので煮込み料理はピッタリかなと思って。

二日前から野菜と一緒に肉を赤ワインに漬け込みます。

前日に自宅ですでに煮込んであるんですが、バーベキューコンロで野菜とかを焼く横でさらに煮込みます。煮込みは一度冷ました方が味が染みて美味しいですね。
キャンプ料理で人気のダッチオーブンを使ってみたんですが、多分僕の使い方間違ってます。
煮込むだけなら普通の鍋で充分だったみたいですけど、やっぱりこういうのは気分が大事なのでオーライです。

やっぱり夜は冷え込んで気温一桁代だったけどあったかい煮込みは正解でしたね。
外で食べる食事が美味しいのは何故なんでしょう?


というわけで、僕のお休みの日記みたいなものに最後まで付き合っていただいてありがとうございます。
これから煮込みが美味しくなってくる季節、いろいろと作りたい料理がたくさんあって迷ってしまいますね。
モツ煮もいいなぁ。