こんばんは、ムッシュTです。

皆様にラム酒の新たな価値観を見いだしていただくべく、
そして、ラム酒をより深く楽しんでいただくべく、
お待ちかねの第四回ラム酒飲み比べ会開催です。

今回は、フランス海外県マルティニーク島よりお届け。
マルティニーク島はラム酒の聖地として知られているカリブ海の小島であります。
その訳は世界に約4万種類あると言われておるラム酒において、その約3%で用いられている
”アグリコール製法”で造られております。
その製法と肥沃な大地故に、この島のラム酒はフレッシュ且つダイレクトに、
サトウキビの味わいを感じることが出来るのでありまして、繊細且つ大胆、
他には無い風味のラム酒を作り出す夢の小島なのであります。

そんなマルティニークラムから今回も3種類をチョイス。
ワンランク上のラム酒の世界を楽しんでくださいまし。

rhum_kai4

ラム酒ってなに?どうやって造るの?原料は?どこの国のお酒?お高いんでしょ?
疑問質問なんでもござれ、ムッシュTが頑張ってお答えします。答えられないこともあります。

バータイム18:00より閉店までご注文いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
一般営業もいたしておりますので、それ以外のお客さまもお気軽にどーぞ。

第四回ラム酒会 〜中の上級編〜
2015.3.20(FRI)18:00〜26:00(時間内いつでも)
参加費:¥1200